110億円の資金調達を完了

日本発、革新的サイバーセキュリティ会社

AppGuard®」テクノロジの優位性が評価され、825日の追加増資により資金調達が完了。急ピッチでAppGuard製品の導入が始まる

株式会社Blue Planet-works(本社:東京都渋谷区:代表取締役 中多広志)は、本年4月18日の第一ラウンドの増資に加え、8月25日に第二ラウンドの資金調達を完了。これまでに合計110億円の資金調達を完了致しました。

 

同社は、米国のサイバーセキュリティ企業であるBlue Ridge Networks社より革新的なセキュリティ技術 「AppGuard®」テクノロジー事業と関連する資産(特許、ソースコード、研究開発技術者、営業権等)を4月18日に買収いたしました。これらの資産をベースに、日本発のグローバル・サイバーセキュリティ企業として活動しており、そのテクノロジー優位性が受入れられた結果、追加の資金調達となりました。

 

この度の出資には、株式会社ジェイティービー(JTB)、株式会社フェイス、吉本興業株式会社等に参画いただきました。4月18日に出資頂いたANAホールディングス株式会社、第一生命保険株式会社、損保ジャパン日本興亜株式会社、株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス、大興電子通信株式会社、PCIホールディングス株式会社等に加え日本を代表する多業種の企業からの出資を頂いております。

 

この度の出資について、株式会社ジェイティービー(以下JTB)は、下記の内容のリリースを配信しております。

「日本社会におけるデジタル化・IoT 化が加速度的に進む中、サイバー攻撃からの脅威が年々高まっています。特に 2020 年を目前に控え、その脅威は更に高まっていくことが想定されます。企業経営においても、グローバル化、デジタル化・IoT 化を推進していく上で、サイバー攻撃の脅威への対策は、欠くことのできない経営課題であり、急務となってきています。 JTB グループは、このたびの出資を通じ、以下を推進してまいります。

  • 最新の IT セキュリティをセットした様々な JTB ならではのソリューション開発
  • PC 向けソフトウェアを JTB グループのお客様への展開
  • グループ内での IT セキュリティ対策の徹底強化 」

https://www.jtbcorp.jp/jp/press_release/

 

Safety for the Connected World」の実現に向けて

すべての人やモノがつながり始めたコネクテッド・ワールドが安心して利用できるためには信頼できる基盤が確立されている必要があります。外部脅威から守る「防御」は一つの要素であり、認証された人や物を継続して立証し、認証に必要な個人情報の保護も同時に実現しなければ真の「安全」と「安心」を確立することは出来ません。 「AppGuard®」テクノロジーは「Isolation Technology (防御)」*1 「TRUSTICA Technology (安全)」*2 「AnonymousID Technology (安心)」*3の三機能を統合し、かつ軽量で提供することでコネクテッド・ワールドに真の信頼できる基盤を実現します。

 

株式会社電通のBusiness Creation Center Executive Directorの平川健司氏は、

「これからのIoTの社会では、様々なものがつながり、コネクテッド・ワールドの社会基盤が構築されます。この新たなデジタル社会の中では、人と人、人とモノがデジタル空間の中 やり取りを行う為、「信頼 TRUST」が重要な基盤になります。実際に目には見えない空間の中で、様々なビジネスやつながりが確立される中、信頼を立証する事が必須になります。AppGuard®には、この信頼を確立する技術が既に盛り込まれており、これからのコネクテッド・ワールドでの重要な基盤を提供するテクノロジーと考えております。株式会社電通としても、この要素技術をもとに、日本のIoT社会・サ-ビスの構築に向けて邁進していきたい所存です」

 

AppGuard®の導入は進んでおり、8月よりANAホールディングス株式会社での導入が順次開始されました。全日本空輸株式会社のセキュリティ担当者様は、「セキュリティソフトを利用する企業の立場からすると、常に新しいサイバー攻撃との戦いであり、その中で新しい防御技術への期待と右肩上がりのセキュリティ対策にかかるコストの抑制が実現できる可能性がある。」と語られております。

 

この度の増資により、今後IoT、コネクテッド自動車、スマートフォン向けの製品開発にも着手して行きます。Blue Planet-works社は、コネクテッド・ワールドに「安全」と「安心」を提供する企業を目指します。

 

株式会社Blue Planet-worksについて:

Blue Planet-works社は、革新的な「AppGuard®」テクノロジ・プラットフォームをベースとしたサイバーセキュリティ製品及びサービスを提供する日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーです。「Safety for the Connected World」をビジョンに掲げ、これからのコネクテッド・ワールドで必須な「信頼 TRUST」基盤を提供致します。

(*1) 「Isolation Technology (防御)」

「軽量」でシステムを防御する、「新概念」の総称です。AppGuard®のエンジン は1MB以下と軽量で、高速にシステム内プロセスの不正な動作を防ぎます。しかもアップデート並びにネットワークへの常時接続も不要です。プロセスのポリシーを継承(特許取得済み)する技術は幅広く応用でき、IoT、コネクテッド自動車、スマートフォン等への展開も計画しています。

(*2) 「TRUSTICA Technology (安全)」

防御された「モノ」を安全につなぐ、「立証」技術の総称です。AppGuard®のセキュリティフレームワークは、従来の認証基盤(認証・暗号・署名技術)に加えて機能や構成の変化を動的に継続的に、かつ相互に立証(Attestation)する技術が組み込まれています。

(*3) 「AnonymousID Technology (安心)」

認証・立証をしながらも「プライバシー」情報を保護する、「匿名認証」技術の総称です。AnonymousIDをダイナミックに利用することによって、利用者が自律的に個人情報の提供を制御できるようになります。個人情報を提供することなく必要な属性に帰属している正しい情報を取り扱うフレームワークを実現します。

 

Blue Planet-works社は、サイバーセキュリティ技術のみならず、「安全」なコネクションも提供することで社会に「安心」を育つ基盤を構築します。

 

本リリースについてのお問合せ先:
株式会社 Blue Planet-works 担当:石橋 Email : info@blueplanet-works.com