blue planet worksAppGuard CM放映記念キャンペーン

侵入されても発症しない新世代セキュリティ APPGUARD

blue planet works 複数年契約キャンペーン

お問い合わせはこちら

CM動画はこちらから

マルウェアフリー攻撃の台頭により
もはやアンチウィルスだけでは通用しない時代になっています。

マルウェアフリー攻撃の特徴

本来安全であるはずの
システムツール等を悪用する

ファイル形式をもたずにパソコン内の
メモリに直接攻撃をしかける

これらの特徴をもつマルウェアフリーは、セキュリティ対策の主流である「検知」手法を回避し攻撃をしかけます。また取引先や社員などの名前を語ってのなりすましメールなどを通じてコンタクトを図るため、それがあやしいファイルだとは見分けがつきにくくなっています。
そのようなマルウェアに侵入されても発症させない環境の構築が必要です。

AppGuardはマルウェアを生成させず活動をさせません

Windowsのシステムに対して害を与える不正な行為を制御することで侵入した脅威を発症させることなく無害化します

ユーザー領域から信頼されていないアプリケーションプログラムと
スクリプトファイルを起動させない

指定したフォルダ・ファイルに対してCMDや
PowerShellを利用した不正操作をさせない

端末起動時に最新のマルウェアを
取得させない

端末起動時に脅威を自動的に
起動させない

レジストリの不正な書き換えにより
システムを破壊させない

システムファイルの暗号化や
破壊をさせない

各種攻撃ツールのインストールと
スタートメニューの登録をさせない

正規のプログラムを
不正プログラムに置換えさせない

正規アプリケーションの
乗取りと外部との通信をさせない

メモリ内にキャッシュされた
認証情報の取得をさせない

マルウェアは端末上で生成されない

マルウェアは端末上で活動できない

AppGuardで安全・安心に業務を遂行

クラウドサービス
インターネット
社内ネットワーク

※AppGuardが業務上起こりうるすべてのリスクを排除するわけではありません。

※AppGuardは、「企業・団体」のお客様向け商品です。

キャンペーンお問い合わせフォーム

お取引のある販売店がございましたら下記より選択下さい。

AppGuard、AppGuardのロゴ は米国法人AppGuard, Inc. 、または株式会社Blue Planet-works及びその関連会社の、米国、日本またはその他の国における登録商標、または、商標です。
その他すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

ページトップへ戻る