HOME > SOLUTION > AppGuard > AppGuard Enterprise

大規模運用実績のある管理システム

AppGuard Enterpriseは、国内大手企業で数万台以上の運用実績のあるエンタープライズ向けセキュリティソリューションです。
ポリシーの管理、サイト/グループ管理、インストールパッケージの生成など、直感的なユーザーインターフェースを備えた管理システムでエンタープライズレベルの運用を実現します。
管理システムはオンプレミスでも利用可能であり、クラウドにPC情報やログをアップロードできないクローズドネットワーク環境でも、変わらない強力なプリベンションと優れた管理性を提供します。

大規模運用実績のある管理システム
攻撃経路の判別が可能

攻撃経路の判別が可能

AppGuardはプリベンション型のセキュリティ対策です。
マルウェアの起動もシステムの改竄も阻止します。検出型製品とは異なり攻撃を阻止し不活性化しているので、緊急で調べなければならないアラートが減り、SOCの調査にかかる負荷を削減できます。
また、攻撃を阻止できたとしても、きっかけや経緯を把握して、社員への注意や教育につなげることができます。AppGuardではプリベントした行動のプロセスの履歴たどることができます。阻止するだけでなく経緯の調査も可能です。

エンドポイントの用途に合わせた柔軟なポリシー

モバイルPC、BYOD(許可された私物PC)、社内に据え置きのPC、重要情報にアクセスするPC、AppGuardは、エンドポイントの用途に合わせて柔軟なポリシーの適用が可能です。
用途に合わせたグループを作成してポリシー管理を行うことで、組織や業務に合わせた運用が可能になります。

エンドポイントの用途に合わせた柔軟なポリシー

ホワイトペーパーはこちらから

導入企業様一覧

ANA 様
BIO-TEC IWATA 様
株式会社戸田建設 様
株式会社カクダイ 様
株式会社メロディアン 様
株式会社ファイバーゲート
大興電子通信株式会社 様
株式会社エコ配 様
諏訪信用金庫 様
PCIグループ 様
ANA 様
BIO-TEC IWATA 様
株式会社戸田建設 様
株式会社カクダイ 様
株式会社メロディアン 様
株式会社ファイバーゲート
大興電子通信株式会社 様
株式会社エコ配 様
諏訪信用金庫 様
PCIグループ 様

システム構成

ピックアップ事例

お客様対応窓口

業務の特性上、問い合わせとして届くメールはスパムの可能性が高いものも含め全て確認しなければならず、通常の業務端末よりも侵害リスクは高いです。貼付ファイルや本文中のURLクリックからのマルウェアフリー攻撃や未知の脅威を阻止してシステム改ざんを防止します。

機密情報系システム

AppGuardは検出型セキュリティのようにインターネット接続が必須ではなくオンプレミス、クローズドネットワークでの運用が可能です。インターネット接続をしたくない機密情報を扱うシステムを未知の脅威から強力に保護します。

地方自治体

AppGuardはNISC(内閣サイバーセキュリティセンター)のガイドラインに準拠した製品*です。地方経済に重要な影響を与えるインバウンドの拡大にあわせて増える自治体への海外からの攻撃メールによるリスクを下げる運用性とコストパフォーマンスに優れたベストな対策です。

HOMEへ戻る