HOME > 導入事例 > 関東学院大学法学部 山田有人教授

導入事例

関東学院大学法学部 山田有人教授 導入事例

関東学院大学には2018年4月からお世話になっています。4大監査法人系の税理士法人、企業のCFOとしてIPOを実施した後、これまでいくつかの大学や大学院で会計や税法を中心に研究教育に携わってきました。

課題

  1. 研究者個人としてはサイバー防衛インフラを持たないので、不安を抱えていた
  2. 近年増加しているサイバー攻撃への不安

効果

  1. PC単体で機能するので、個人でも導入可能
  2. グローバル先進組織を超えるセキュリティを確保
導入の背景
「国際税務やタックスマネジメントについては、最新事例の研究は不可欠です。多くの企業様にご協力いただき、企業情報を頂戴しています。重要情報を取り扱いますので、日頃から慎重の上に慎重を心掛けています。研究に使うパソコンには、市販のアンチウイルスソフトも使ってきました。様々なサイバー攻撃のニュースを見ると、相当に大きな企業でも被害にあう事例も報道されています。研究者としてはサイバー防衛インフラを持たないので、日々不安を抱えていました。」
「Blue Planet-worksのAppGuardは、従来の検知型セキュリティとは異なる革新的概念とテレビで見て注目していました。これまで企業向けのみと聞いて残念に思っていましたが、PC単体で機能するAppGuard Soloの発売を知り、導入するに至りました。」
小規模で安全を確保できる画期的ソリューション
「AppGuard SoloはPC単体で機能します。グローバルな先進企業を超えるセキュリティを小規模で確保できる画期的ソリューションです。自分のPCに導入することで、ウイルス発症を心配することなく業務ができ、受信メールの整理もビクビクすることなくサクサク進みます。また、これまでのソフトでは、アップデートで動きが止まることがしばしばありましたが、AppGuard Soloではそのようなこともありません。極めて快適です。」
導入効果
「AppGuard Soloの導入によって、定義ファイルの更新を気にする必要がなく、サイバー攻撃への心配から解放されました。大企業のようなサイバー防衛インフラを持たなくても、グローバル先進組織を超えるセキュリティを確保できます。今後浸透していく、新しい働き方に最も適したソリューションだと思います。サイバーセキュリティ確保の根本的な解決策が、サイバー空間に参加する人へのリテラシー教育の徹底した浸透を待つことなくできる点も画期的です。」
今後の展望
「私のように重要な企業情報や先進技術情報を取り扱う研究者や、個人情報を取り扱うことが多い、大学・小中高などの教育機関、幼児保育や塾・通信教育などの業界でも浸透していってほしいと思います。」

Profile

関東学院大学法学部 山田有人教授

公認会計士。慶應義塾大学経済学部卒、筑波大学大学院経営・政策科学研究科(企業法学専攻)修了。
米国勤務を経て、大手税理士法人パートナーとして税務コンサルティングに従事。
その後、コンテンツ関連企業のCFOとして同社を上場させる。
研究テーマ は、国際税務、タックス・マネジメント 。

詳細をPDFで見る

AppGuard Enterprise
大興電子通信株式会社
株式会社エコ配
エスペック株式会社
諏訪信用金庫
PCIグループ
AppGuard solo
日本テニス協会
株式会社No.1
関東学院大学法学部 山田有人教授
ネクシアス株式会社
ビズアドバイザーズ株式会社
アクトアドバイザーズ株式会社